About subsidies

ホーム助成金について 小学校等臨時休校・短縮授業対応の助成金

小学校等臨時休校・短縮授業対応の助成金

新型コロナウイルス感染症対応として、臨時休校等をした小学校等(小学校、保育園、幼稚園など)に通う子供の世話を行う労働者に対して、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主が助成金対象となります。

令和3年4月1日~7月31日「両立支援等助成金・支援金」

助成金額:一人当たり5万円、一事業主につき10人まで(上限50万円)

小学校等が在宅オンライン授業になっている場合、短縮授業や分散登校を実施している場合も対象になります。

支給要件、申請期間がありますので、お早めにご相談ください。

厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20699.html

 

令和3年8月1日~12月31日「小学校休業等対応助成金」

新型コロナウイルス感染症にかかわる小学校等の臨時休校等により仕事を休まざるをえない保護者の支援する制度となり、令和2年度に実施をしていた「小学校休業等対応助成金・支援金」制度の再開となります。

詳細は今後、公表予定となっております。

厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20912.html

 

初回の相談料が無料です。お気軽にご連絡ください。

045-881-0801045-881-0801

受付 / 月~金曜日(※祝祭日、夏期、年末年始を除く) 9:00 ~ 18:00

Subsidy

厚生労働省が実施している各種助成金、企業が活用できる助成金を適切な形で。
今出来る、これから出来る助成金を

『小学校等臨時休校・短縮授業対応の助成金』の助成金について

Detail

『雇用調整助成金』の助成金について

Detail

『助成金のご案内』の助成金について

Detail

『助成金申請の流れ』の助成金について

Detail

News & Blog

法改正情報、最近の労務関連のトピックス